MISHORYU NAKAYAMA BUNPO-KAI
文甫会プロフィール 今月のいけばな 今月の花暦 文甫会スケジュール BUNPO-KAI Topics 全国支部ネットワークと本部教室のご紹介 出版物のご案内 メールはこちらから
今月のいけばな  TOP
格花 明花 瓶花 盛花
格花
檜扇は伝書の中では軸付き葉物という分類がされている。
軸についた葉を適度に整理して、ためを加え、型になじませていける。
体の足元など透けて見える場合は適当に足元に葉を添えておく。
決まり事としては、これぐらいの本数の場合、用の足元に三枚、留の足元に二枚の葉組をして整えていける。
用下の組葉は「中高(なかだか)」といって真ん中の葉を高くして組む。
≪檜扇は足元を葉で整えて≫

花材 :檜扇
花器 :陶製水盤(直径34cm 高さ8cm)
花型 : 三才格 首位