MISHORYU NAKAYAMA BUNPO-KAI
文甫会プロフィール 今月のいけばな 今月の花暦 文甫会スケジュール BUNPO-KAI Topics 全国支部ネットワークと本部教室のご紹介 出版物のご案内 メールはこちらから
今月のいけばな  TOP
格花 明花 瓶花 盛花
格花
上口の椿は枝ぶりの良いところを見立てて型になじませる。葉は中間は豊かに。枝先はややさばき気味にして伸びやかな表情を引き出す。
中口の猫柳はまず枝をまっすぐにして、足元の花穂を掃除し、役枝ごとに束ねていけていく。
下口の水仙は花を葉よりも高く扱って「春陽」の姿にいけた。
≪水仙は春陽の姿で≫

花材 :白玉椿、猫柳、水仙
花器 :三重切り
(口径14cm 高さ75.5cm)
花型 : 重ねいけ