MISHORYU NAKAYAMA BUNPO-KAI
文甫会プロフィール 今月のいけばな 今月の花暦 文甫会スケジュール BUNPO-KAI Topics 全国支部ネットワークと本部教室のご紹介 出版物のご案内 メールはこちらから
 TOP
格花 明花 瓶花 盛花
明花
すすきは穂のなびく姿が美しい。明花に生かすときは軸付きの葉を別に流れを出したいところに添える。葉が長いときは少しそいで調整する。
中間には秋明菊を枝どりをして添えた。足元には黄色の嵯峨菊をそれぞれいれ、これも軸付きの葉を別に添えて整えた。
≪葉の扱いで表情を出す≫

主材 :すすき
副材 :秋明菊、嵯峨菊
花器 : 丹波焼明花水盤(直径19p 高さ6p、直径16p 高さ6p)
花型 :明花VerU 直立型と直立型