MISHORYU NAKAYAMA BUNPO-KAI
文甫会プロフィール 今月のいけばな 今月の花暦 文甫会スケジュール BUNPO-KAI Topics 全国支部ネットワークと本部教室のご紹介 出版物のご案内 メールはこちらから
 TOP
格花 明花 瓶花 盛花
明花
唐糸草は垂れ下がる花穂の動きを軽やかに魅せるのがポイント。左右に広げた花はいずれも内側に花穂が向くようにいける。
中間と足元には姫ひまわりを入れて、足元付近には斑入りのシャガで流れと量感を加える。
≪花を軽やかにみせる≫

主材 :唐糸草
副材 :姫ひまわり、斑入りのシャガの葉
花器 : C型水盤(直径18p 高さ6p)
花型 :明花 基本型 直立型