MISHORYU NAKAYAMA BUNPO-KAI
文甫会プロフィール 今月のいけばな 今月の花暦 文甫会スケジュール BUNPO-KAI Topics 全国支部ネットワークと本部教室のご紹介 出版物のご案内 メールはこちらから
出版物のご案内  TOP







明花ガラス器
C型モデルのガラス器で、手吹き製法で作られた
文甫会オリジナルの花器。柔らかく優しい曇りガラスが草花
の花の色を引き立て、新しい洋花とも調和し、季節を問わず
に使用できる。
専用の剣山として底の部分を鉛で重くし安定感をつけた
透明タイプがある。
明花ガラス器 3.960円 透明剣山 800円

明花ユニット花器A
(水盤=幅18cm×奥行12cm×高さ16cm)
(壺=幅6cm×口径5cm×高さ16cm))
色は白・黒・グレー。水盤と壺のセット 3.410円
方形を基準にした花器で直立型と斜型のとちらにもよい。特に水盤はどんな花材にも幅広い適応が出来る。置き合せに壺を並べると挿し口の高低差が面白く使える。


明花ユニット花器B
(コンポート=直径12.5cm×高さ9cm)
(壺=直径7cm×高さ14cm)
色は白・黒・グレー。コンポートと壺のセット 3.410円
円形を基準にした花器。壺はコンポートと重ねると、斜型は垂れ下がる花材を生かすことが出来る。コンポートは色彩盛花D型をいけるときに欠かせない。


明花ユニット花器C型
(水盤=直径18cm×口径12.5cm×高さ5cm)
色は白・黒・グレー。 2個セットで 3.410円
直径より口径が狭くなっているので、剣山が目立たない。少ない花材でも挿し口が整うように作られている。低い水盤なので直立型に適している。重ねると高さが出る。
* 教授会員には別に教授会員価格が設けられています、お問い合わせください。
お申し込み、お問い合わせは、 財団法人中山文甫会館 事務局まで
大阪市北区中崎西1-5-22    TEL:06-6371-8826・4620 FAX : 06-6372-8465
back